◆ 私たちの思い ◆
  ◆ 活動場所 ◆
  ◆ メンバー紹介 ◆
 
 





  できることはちがうのに、目指す先は同じとこ。次世代を担うこどもたちのためにと集まった、
  森をこよなく愛する大人たち。We are "ECO vilage SHELTER project ”!!

荻原 学 (Manabu Ogihara)
われらが【SHELTER project】のキャプテン。
ログ&ツリーハウスビルダーとして、全国各地の
ナチュラルビルディングの建築に携わる。
「木で作れないもの何もはない」と語り、
“自然木の魔術師”と呼ばれている(らしい)。
<通称> キャップ、おぎー
<リンク> 工房樹音

板橋 昭彦 (Akihiko Itabashi)
草ぼうぼう、枝葉もじゃもじゃを良しとせず、風と光が
通る空間をつくることに情熱をそそぐ、草刈隊長。
火おこしのときは、名作ドラマ「北の国から」の主人公
になりきり、見事に炎をつける。
本業は設計士。
<通称> ばしひこくん、アキヒコおいちゃん

高橋 正樹 (Masaki Takahashi)
ヒョイヒョイと木に登る身軽な造園師・・・だけど実は
高所恐怖症だという。
独特の優しい新潟なまり(?)でしゃべりかけ、
和やかな空気をつくる。
みんなから“高橋名人”と呼ばれるが、何の名人かは不明。
<通称> 高橋名人、めいじん

鈴木 梢 (Kozue Suzuki)
ときに交渉人、ときにストーリーテラー、
ときに使い走り(!?)・・・として、
日々奔走する 「色々係」。
農村社会学を学び、ムラを練り歩くのが好き。
山のお手入れ、見習い中。
<通称> こずえちゃん、こずえセンセー

会田 清 (Suga Aida)
森に入り薪を生産するチェーンソーレディー。
お料理上手で、働くみんなの胃袋を満たす。
発酵の腕に長けており、アレルギーのこどもたちも
安心して 食べられるようにと、愛情を練りこんだ
パンを焼く。
<通称> すーちゃん、アイーダさん

石川 千代丸 (Chiyomaru Ishikawa)
小熊のような 見た目とは裏腹に、甘いものに目がない
スイーツ男子。
初の釜づくりで、石切り名人として大活躍するなど、
なんでも果敢にチャレンジするおっさん。
山男を目指し、ひげを伸ばし中。
<通称> ちよまるどん、石切のチヨ

宮澤 謙一 (Kenichi Miyazawa)
満天の星空を求め、山の麓にやってきた“移住男子”。
自然エネルギーに精通しており、エコロジカルな暮らし
を目指す。
他にも真空管ラジオ、鉱石、Negiccoなどお気に入りが
たくさんあり、それに囲まれたハッピーライフを送る。
<通称> ドクトル・ミャーザ、はかせ

小池 洋 (Hiroshi Koike)
どこからともなくやってくる風来坊な我らが師匠。
森をひとつのお庭のように、美しく美しく仕立てようと
意気込み、汗を流す。
彫刻刀で木から様々なものを掘り出す一刀彫士でもあり、
「こどもたちのために!」と、小さなキノコを生産中。
<通称> こいけシショー

 

橘内 幸春 (Yukiharu Kitsunai)
自然の中で体を動かすことにこの上ない喜びを感じ、
休みなると、お隣・福島からキッコリータウンへ
やってくるおとうちゃん。
特攻枝打ち部隊のエースであり、気が付くと樹上高く
にあがり、森に光を届けている。
<通称> キツナイ戦士、きいちゃん

齋藤 公平 (Kohei Saito)
森で働くおっちゃんたち背中に惚れたのか、林業の世界を夢見る木こりの卵。どんな作業にも弱音をはかず、
まっすぐ打ち込み、キラキラと輝く汗をかく。
ガラスの十代なのにも関わらず、時折ボソッとおやじ
ギャグを発し、ひとりにやける姿は誰よりもおやじ臭い。
<通称> こーへー、こーちゃん

 

   
 
Copyright(c)2015-2017 ECO village SHELTER project all rights reserved